INTERVIEWS

英語が話せるだけで
通用するほど
世界は甘くない!

企画制作
竹内 あゆ美
【業務内容】
海外自動車販売店における業務標準化*

*業務効率化のために最適な業務手順を定めること

どんな情熱を持っていますか?

「世界でも通用するマーケティングのプロ」になりたいです。とあるドキュメンタリー番組を見て、地域に合わせた販売店の販売戦略のコンセプト・手法を考えていく仕事に興味を持ちました。モノが売れる仕掛けづくりにも魅力を感じています。日本で「よし」とされているものも、現地の特性を見極めてローカライズする。そんな仕事ができるようになっていきたいです。

情熱をカタチにするために努力・意識していることは?

付加価値を付けることを意識しています。そのため、お客さまの意向を尊重しつつもより良くする工夫を常に考えています。例えば、自動車販売店のスタッフ向けマニュアルを制作する案件で、お客さまから支給された原稿は、そのままのレイアウトやテキストでは、読み手に伝わりにくいものです。その際には必ずその意図をうかがいつつも、読み手の視点に立ち、論理的な根拠を持って再提案をすることを徹底しています。

シイエム・シイに入社したきっかけは?

ニュージーランドに留学中、アルバイトを探していた時に日本食レストランしか仕事がなく「英語が話せる」だけでは武器にならないと痛感しました。そんな中でシイエム・シイと出会い、人の心を動かす「マーケティング」に強く惹かれ「人の心を動かせる」人財になりたいと思いました。世界中に拠点があり、海外向けの施策も多く手がけているため、私の夢だった「世界中の人に影響を与える仕事」ができると確信し、入社しました。

最近「情熱」を実感したエピソードは?

自動車販売店の修理スタッフ向けに、仕事の流れを説明する冊子制作をしていた時です。お客さまとの信頼関係が強固だった先輩からの引き継ぎ案件ということで、毎日プレッシャーと戦っていました。お客さまに納得いただくために、お客さまの要望や指示の意図を必ず確認するなど、コミュニケーションを重ねてお客さまの意向や好みなどを細かく把握していきました。そうして作り上げた原稿を提出した時に、お客さまから「期待以上の出来です」というお言葉をいただき、本当に嬉しかったです。

将来の夢は?

海外の文化にしっかりとマッチングした提案ができる人になりたいです。現在は、お客さま企業の従業員を対象とした業務がメインですが、今後は、自分が提案した施策に対しての反応がリアルタイムに見えるような、消費者向けのプロモーションやイベントだったり、海外の現場に入り込んで、現地現物で取り組めるような仕事をしていきたいです。

PERSONALITY Q&A

  • 自分の性格をひとことで言うと?
    正直。素直に答え、素直に聞き入れ、素直に質問します。
  • シイエム・シイの好きなところは?
    自由に仕事ができる環境。自分の意見を積極的に発信できます。
  • 好きな言葉は?
    ケ・セラ・セラ(なるようになる)。後悔や不安より今を大切にしたい!
  • 自分のアピールポイントは?
    吸収力。先輩方をよく見て、それに習うことが成長への近道です。

HOLIDAY

GWや年末年始などの長期休暇は必ず海外旅行へ。異なる文化や価値観を知ることがとても楽しいです。最近行ったオススメの国はスペイン!サグラダ・ファミリアなどの建築や、パエリアなどの食事がすばらしいのはもちろん、あったかくて優しい人が多いのが印象的です。週末はヨガや読書でリラックスしたり、友人と出かけたりと充実した休暇を過ごしています。

  • スペインの町並みが素敵で忘れられません
  • 海も川も大好き!アウトドア女子です
  • 大好きな映画のグッズをGET!